手乗り文鳥たちとの日々

ぴずを筆頭にくりひろげられる文鳥たちの日々の様子をつづります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥獣ペットクリニック

あざぜるの状態を電話報告して。

室温23度籠温度31度が快適な様子。
水容器を3個床の大きな餌入れ置いたまま。

換羽で羽3枚抜けて。
3月31日からも抗生剤8滴になりました。

鳥獣ペットクリニック

あざぜるの状態を電話報告して。

室温23度籠温度31度が快適な様子。
水容器を3個に増やして
床にも大きな餌入れ置いて。

3月27日から抗生剤8滴になりました。

鳥獣ペットクリニック

あざぜる血色が白っぽくて呼吸荒く
毎日の水浴びしないので。
受診しました。

体重28g。
胸やや痩せ。嘴血色が雛のように薄くて
右足に赤く炎症が有ると。

炎症と呼吸器系に作用する抗生剤を
3月26日迄5日間10滴投与と。
31日迄10滴か8滴投与。
4月5日迄8滴か6滴投与。
する事になりました。

水浴びと青菜禁止で。

誕生日です

旦那様59才の誕生日です。

ケーキは恒例のお店に前もって予約しときました。

15時半にお店に。

17日から工事の為休店になると。

鳥獣ペットクリニック

8日受診予定でしたが、
旦那様が代休を取った為11日受診しました。

獣医師に28日から1月1日迄カメラで撮影した写真をみせて、
ぴろ君の様子を報告しました。
もっと布団掛けてれば
保温ヒーター増やしておけばと後悔していた。

獣医師は写真をみて亡くなったのは『老衰』だと。

『徐々に機能低下してるから、最後までシードを食べていたが、
餌食べてもみになって無くて
保温しても体温が上がらなかったのだろうと。
逆に27日迄よく水浴びしていた』

と言われました。

10年間やってた手風呂をしなくなって
手持ち無沙汰状態です。

左サイドメニュー

プロフィール

ぴいちゃん

Author:ぴいちゃん
文鳥と暮らして19年。
にぎやかな毎日です。

文鳥たちの紹介

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。