手乗り文鳥たちとの日々

ぴずを筆頭にくりひろげられる文鳥たちの日々の様子をつづります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生後6ヶ月になりました

もぉなは好奇心旺盛で、

他の文鳥達が御飯・パンを食べてると
頂戴~頂戴~と籠の出入り口に来て待ってます。

獣医師から7ヶ月までは与えてはいけないと言われているので。
消化器官がまだ発達していないからだと。

でも

もぉなはおびの籠に入って
硬くなったパンを振り回しながら、食べようと試みてます(とほほ)

下の部屋で放鳥すると籠の上で回りをみて。
文鳥 11 1338-1

ぴかの籠に降りて来て。
文鳥 11 1347-1

遊び始めるがもぉと呼ぶと振り返って。
文鳥 11 1353-1

就寝前は

あざぜるとカバーに潜って遊んで、おびに近寄ってがるるぅとされて。
寝る時にならないと手に乗らないです。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

ぴいちゃん

Author:ぴいちゃん
文鳥と暮らして19年。
にぎやかな毎日です。

文鳥たちの紹介

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。