手乗り文鳥たちとの日々

ぴずを筆頭にくりひろげられる文鳥たちの日々の様子をつづります。

Entries

鳥獣ペットクリニックへ

前回受診してから2ヶ月たちましたので
ぴず・ぴか・くろ・ぴじゅこを連れて行きました。

升籠へ。
文鳥 11 1150-1

とまり木から落ちて床に。
文鳥 11 1151-1

ぴずは体重25g。

くちばしが交差しているのでカットしようと。
獣医師が保定している時でも目をつぶってて。
呼吸がつらそうなのでとやめて爪だけ切りました。

とまり木から床に落ちる頻度が高くなっているのなら
床上での生活方法を考えたほうが良いでしょうと。
保温は命綱なので欠かさないようにと。

帰宅してすぐに水飲んで休んで。
文鳥 11 1152-1

どうしてもの状況になったら受診するように
なるべく自宅で安静にしている方がぴずにとっては良いそうです。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ぴいちゃん

Author:ぴいちゃん
文鳥と暮らして19年。
にぎやかな毎日です。

文鳥たちの紹介

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事