手乗り文鳥たちとの日々

ぴずを筆頭にくりひろげられる文鳥たちの日々の様子をつづります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の小鳥まつり

5月22日東陽町で開催
春の小鳥まつり(主催東京ピイチク会)に行って来ました。
そして会員にもなりました。

元親のドルミヨママ様にもぉなをお見せする為に連れて行きました。
手乗り・その他部門には文鳥が7籠エントリー。

元親様の朔・ノースペアー。
春の小鳥まつり 003-1

ごんぞう様のうー・ルナペアー。
春の小鳥まつり 005-1

寺ピン様のノエルちゃん。
春の小鳥まつり 028-1

ドルミヨママ様のジョヤ君(左)とぎんぺいちゃん(右)
春の小鳥まつり 054-1

ぷりん君
春の小鳥まつり 066-1

コールダックのロッキッキちゃん。
春の小鳥まつり 024-1

うずらさん。
春の小鳥まつり 025-1

若鳥・フィンチ部門には文鳥が5籠エントリー。

見せるだけのつもりだったのでエントリーもせず椅子で待機。
雛換羽真っ盛りなので見た目もぼろぼろと。でも手乗りなので。
エントリー終了まじかになってからお勧めの声もあって。
いつもの籠のままでテーブルへ。

カバーを外されたもぉなは、
『ここはどこ?』と会場のザワついた雰囲気に緊張して
怖がって餌も中々食べず固まってます。
春の小鳥まつり 056-1

ここにいるけれど。
春の小鳥まつり 057-1

壁の方を向いて。
春の小鳥まつり 059-1

お隣にぷりん君が並んだらカラフルなブランコにバタバタし出して。
籠半分にカバーして落ち着かせました。
春の小鳥まつり 088-1

今回は文鳥が多かったです。
手乗り・その他のくくりって・・・

Comment

NoTitle

お疲れ様でした。
もおなちゃん(小さい『お』が出ない)、今から会場の雰囲気に慣れていたら、将来大物になるんではないでしょうか?

  • posted by ダンツマ
  • URL
  • 2011.05/24 16:00分
  • [Edit]

ダンツマ様
お疲れ様でした。
もぉなは行き帰りの車の中でも一人で騒いでました。
帰宅してからは水浴びして餌ガツガツと。
遊ばずに爆睡するかと思ったらいつもの様に遊んで。
大物になるかな?
雛換羽終了してからおびと一緒にリベンジです。
  • posted by ぴいちゃん
  • URL
  • 2011.05/25 14:58分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ぴいちゃん

Author:ぴいちゃん
文鳥と暮らして19年。
にぎやかな毎日です。

文鳥たちの紹介

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。