手乗り文鳥たちとの日々

ぴずを筆頭にくりひろげられる文鳥たちの日々の様子をつづります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お迎えしました

おび君は初めての場所で沢山の籠と文鳥達にびっくりして、
癲癇発作を3分間起こしてしまいました。

升籠でなくキャリー籠に移していただいて落ち着くまで様子見て。

慣れたところで金網に張りつき出したので
さらに大きな籠へ移動させてもらって。

お昼を頂いてゆっくりくつろいでから、
帰宅ラッシュに引っかからない内にお暇しました。

電車の中で2羽はおとなしくしてました。

自宅でカバー外すとバンナちゃんはずっと同じ姿勢でして。
お迎え 060-1

スーパーマクロで撮影も固まったまま。
お迎え 063-1

疲れてるのかな?
お迎え 064-1

籠に移動しても大人しくて。
お迎え 066-1

2時間程餌も食べず手を入れても逃げずと。大丈夫かしら。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ぴいちゃん

Author:ぴいちゃん
文鳥と暮らして19年。
にぎやかな毎日です。

文鳥たちの紹介

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。