手乗り文鳥たちとの日々

ぴずを筆頭にくりひろげられる文鳥たちの日々の様子をつづります。

Entries

目黒川桜並木

ここで蕎麦を打ちます。
蕎麦土山人 008-1

工具?
蕎麦土山人 010-1

中庭に桜1本。
蕎麦土山人 012-1

切子グラスで乾杯。
蕎麦土山人 013-1

出し巻き玉子。
蕎麦土山人 014-1

自家製さつま揚げ。
蕎麦土山人 022-1

桜膳を注文しました。
蕎麦土山人 035-1

野菜料理二種。
蕎麦土山人 017-1

竹の子寿司。
蕎麦土山人 019-1

桜えびと新玉葱のかき揚。
蕎麦土山人 027-1

荒挽き田舎そば。
蕎麦土山人 026-1

お昼の閉店時間まで40分と。
注文も初回でラストオーダーとお料理が一気に出てきました。
味わいながら食べたかったですぅ。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ぴいちゃん

Author:ぴいちゃん
文鳥と暮らして19年。
にぎやかな毎日です。

文鳥たちの紹介

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事