手乗り文鳥たちとの日々

ぴずを筆頭にくりひろげられる文鳥たちの日々の様子をつづります。

Entries

お食事会 2

今度は旦那様と末妹も一緒の6人で今後のことを話しながら。

場所は前回同様に末妹が予約して。
赤坂見付駅の赤坂茶寮へ。
数奇屋門をくぐって。
赤坂茶寮 039-1

地下へ。
赤坂茶寮 035-1

凝ってます。
赤坂茶寮 033-1

階段降り立ったら。
赤坂茶寮 031-1

京町家風情の大空間が。
赤坂茶寮 030-1

大名椀御膳。
赤坂茶寮 016-1

両手でお椀の蓋を取って。
赤坂茶寮 022-1

みやび御膳。
赤坂茶寮 019-1

玉手箱御膳。
赤坂茶寮 017-1

蓋を開けたら煙りがもくもくと。
赤坂茶寮 021-1

お料理凝ってて美味しい。
個室なので食べながらあーだこーだと。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ぴいちゃん

Author:ぴいちゃん
文鳥と暮らして19年。
にぎやかな毎日です。

文鳥たちの紹介

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事