手乗り文鳥たちとの日々

ぴずを筆頭にくりひろげられる文鳥たちの日々の様子をつづります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術翌日25日は

7時から熱がグングン上昇。
透析開始予定時間の熱は37.6度。
前日の手術での老廃物を除去したいので
腎臓内科・血管外科・泌尿器科で協議してGOサイン。

帰室して全身観察したら、
透析後なのに両手指が軽度むくみあって。
いつもと違うので看護師に聞いたら、
『ドライウエイトが55kgと電解質補正のみで終了しました。』

点滴だけの日々でカロリーとれてないので体重が減少してて。
腎臓の負担を考えて経管栄養も1日500キロカロリーだけと。
おしり痛いと体位交換頻回です。

1時間毎に熱は上がり19時には39度。
15時に抗生剤投与してるのに効いてない!主治医探しても不在と。
看護師に言って泌尿器科の当直医は、
血液培養の採血だけして様子見ましょうとだけ。
ベットサイドに執刀医来たから勝手に報告して。

その後は素早かったですよ。
透析用の股関節のチューブ抜去・尿カテーテル交換して
インフルエンザの検査・痰培養・尿培養検査して
感染制御部医師診察とシャント部以外のあらゆる感染源をチェック。

股関節のチューブを抜いたので点滴用のルートがなくなってしまい、
泌尿器科の当直医3回トライするも駄目で、
麻酔科医3人がかりで左上腕に確保。
23時台に二種類の抗生剤投与で38.4度迄下降。

もう父も母もぐったりです。私も疲れた。

Comment

私も兄が事故にあった時、二回とも手術付き添いました。大丈夫だと思っても心配だし、気持ちがかなり待ってるだけで疲れてしまいますよね。
早く熱が落ち着くことを願ってます。
  • posted by みゆ
  • URL
  • 2011.01/28 16:27分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ぴいちゃん

Author:ぴいちゃん
文鳥と暮らして19年。
にぎやかな毎日です。

文鳥たちの紹介

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。