手乗り文鳥たちとの日々

ぴずを筆頭にくりひろげられる文鳥たちの日々の様子をつづります。

Entries

なんとか

『今朝の採血結果は透析したことで数値が上がった。』
と昨晩泊り看護した妹から電話が来ました。

私は少し休憩させて貰って18時から21時迄付くことに。

文鳥達のあわ穂を追加してすずめーずの茶きび穂交換して、
すずめーずの放鳥が出来ずでまろがすずめを威嚇して、
竹籠の中で暴れてます。
おっすずめがひっくり返ってお腹をみせてる。

明日から旦那様が年末年始の休みになるから
少し楽になるかなぁ?

父の様子を看に行きましょ。採血結果とか見てきましょう。
病棟病室変更したから探していかないと。

18時前に病室入室途端、
『ママ呼んで○子呼んで』とずっと訴え続けます。
転棟したことによる不満を言いたいのか
内容を聞いても来てから言うの一点張り。

さらに『寒い寒い』と。
布団を3枚かけて室温設定を29度にあげて
いつもと違うので意識レベル見ながら
熱・血圧計測して流出尿量確認して。

21時半妹到着したら、心電図モニターがアラーム音。
期外収縮!医師看護師が飛んできて心電図撮り採血して、
循環器内科の当直医も診察して心エコーも撮り。
処置してる間も不整脈の波形で心房粗動出現。
治療薬追加しました。

急変時の心臓マッサージをするか家族で考慮するようにと。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ぴいちゃん

Author:ぴいちゃん
文鳥と暮らして19年。
にぎやかな毎日です。

文鳥たちの紹介

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事