手乗り文鳥たちとの日々

ぴずを筆頭にくりひろげられる文鳥たちの日々の様子をつづります。

Entries

もう

ちびっちが★になってから二年がたちました。

一年後はぴず・ぴよっちが具合悪くなって、
悲しんでる暇もなく看護をしてて。

その後十掬が急死してぴよっちも後を追うように逝ってと。

天国で元気にすごしてるのかなぁ~。
もうどこかで生まれかわっているのかしら?

ちびっちのことを思い出すことが少なくなってきて。
でも忘れるということはないですね。

何年も一緒にいると日常生活の一部分になってて。
いるのが当たり前に、いないのが変な感じです。
この不思議な感覚って表現しづらいです。

生まれてくれば必ず死が訪れるわけですが、
文鳥たちが少しでも幸せに過ごせるように
寿命を全う出来るように頑張りましょうっと。

Comment

ご無沙汰です

先々月に家の豪が旅立って、早2ヶ月余り・・・
新しい家族(鳥)が増えたり、身の回りが慌ただしくて本当に悲しんでる暇も無かったので、今でも豪の事を思い出すと感傷的になります・・・
天に召されていった鳥達の事を思い出すと、色々と考えてあげなくてはならないことが山積しているなと思う、私だったりします。
  • posted by ごんぞう
  • URL
  • 2010.09/28 00:56分
  • [Edit]

ごんぞう様
こんばんは。
本当に思い出すと涙涙でございます。
文鳥達が少しでも長生きしてくれれば・・・
飼い主として頑張りましょう。
  • posted by ぴいちゃん
  • URL
  • 2010.09/30 18:34分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ぴいちゃん

Author:ぴいちゃん
文鳥と暮らして19年。
にぎやかな毎日です。

文鳥たちの紹介

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事