手乗り文鳥たちとの日々

ぴずを筆頭にくりひろげられる文鳥たちの日々の様子をつづります。

Entries

鳥獣ペットクリニックへ

9月18日昼に籠内でくろが右目をつぶり
右脚を身体に入れてふわっとしているのをみて。
いつもと違うなぁ。
7月25日受診から2ヶ月近く経過しているし
ペットクリニックに電話をして19日受診予約しました。

カバーをかけて安静にして。
文鳥 10 346-1

診察結果は、
7月24日の籠落下による右半身打撲の後遺症で、
右脚の握力は弱くなってる。目の視力も年相応の低下があると。
7才を過ぎて換羽は体力の消耗が激しいのと、
この数日間の気候の変動について行けてないのではと。

何か炎症によるものは無いので、放鳥はOK
抗生剤とか内服の必要性はなし。
20Wの保温電球をつけて様子を看ることとなりました。

ヘルニアは変化なし。
文鳥 10 355-1

帰宅して。
文鳥 10 356-1

ぼくだけ?と。
文鳥 10 376-1

眠くなってきました。
文鳥 10 378-1

換羽のつんつん毛がちらちらと。
文鳥 10 387-1

じっとしている。
文鳥 10 389-1

5分程の放鳥で手に乗せて籠へ。

ぴず君も一緒に受診して。
文鳥 10 353-1

爪きりをしました。

ちびっちもぴよっちも十掬も換羽によって
体調が崩れて疾患・症状が出現して来ましたので、
換羽はあなどってはいけませんね!甘く見てては駄目ですね!

特に老鳥たちの換羽は本当に大変です。
もっともっとよく観察しなくては…

Comment

そうですよね

おはようございます。
いつもイベント盛りだくさんのブログを楽しみに拝読しています。
くろちゃん大事に至らずによかった。。。
本当に・・・若いころは難なく乗り越えた換羽も老鳥になると
体調を崩すきっかけになるから恐ろしいですよね。
うちも10歳越えの子がいま換羽中で・・・
頭の上が禿げたので「カッパ」とか言ってましたが笑い事じゃないですよね。
しっかり管理するよう致します!
すずめちゃんたちは今もお世話されているのでしょうか。
日々しっかりしてくる姿に癒されてます。可愛いなぁv-10
それと同時にしっかりお世話なさっているぴいちゃんさん・・・すごいです。
  • posted by かあちん
  • URL
  • 2010.09/22 09:42分
  • [Edit]

かあちん様
こんばんは。
本当に大事に至らずでほっとしました。
ぴずも来週には10才に!
環境整備して温度管理して密に観察してと、
しっかり管理するようさらに気合をいれました。

すずめーずは今もお預かりしてお世話してますよ。
ぐじゅぐじゅとお喋りして2羽で喧嘩してと日々成長してて。
可愛いを通り越してシンドイ時も。。
放鳥して籠へ戻すのが大変ですが落鳥せず育ってくれたので
まぁいいかと。

  • posted by ぴいちゃん
  • URL
  • 2010.09/26 17:44分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ぴいちゃん

Author:ぴいちゃん
文鳥と暮らして19年。
にぎやかな毎日です。

文鳥たちの紹介

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事