手乗り文鳥たちとの日々

ぴずを筆頭にくりひろげられる文鳥たちの日々の様子をつづります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祈り

亡き十掬の祖母鳥らいむちゃんが亡くなったそうです。

元親様のブログで知りました。
また急な話で絶句して涙で涙でおります。

横浜小鳥の病院で診察中に急変して逝かれてしまうのは、
獣医師がいて何で、どうにかならなかったのかとなってしまいます。
元親様のご心痛は計り知れないものだと思います。

小鳥まつりで籠の止まり木から落下して
換羽中で品評会に出て負担がかかってるのか
らいむちゃんは大丈夫かな?と。
ロールケーキを食べてるらいちゃんに一寸安心していたのですが。

とってもグルメで皆様に愛されて元親様に懐いていました。
美味しい梨と不味い梨をしっかりと区別して、
卵・小麦粉が原材料の生地は大好きで、
私と同じようにロールケーキ好きで
綺麗にV字型を縁に付けて食してと。
頭のいい・ごま塩のカラーで愛嬌のある・味のわかる
綺麗なシナモン文鳥さんでした。

十掬がいなくなって六条ちゃんがいなくなって。
らいむちゃんもいなくなって。
もう鼻の穴に突っ込んでいる元気ならいちゃんを見れないなんて。
またまた私の大好きな仔が…
寂しいです。

小鳥まつりでのらいむちゃん。
秋の小鳥まつり 172-1

小鳥まつりでのらいむちゃん朔ちゃんペアー。
秋の小鳥まつり 108-1

心かららいむさんのご冥福をお祈り申し上げます。

Comment

ありがとう

小鳥まつりのらいむの写真載せてくれてありがとうございます。

そういえば遊びに来ていただいたとき、ご主人様の鼻の穴に突っ込んでいた記憶が・・・・
妙に愛嬌のある子でしたから、タイム茶様のお心のどこかにとめておいていただければと思います。



  • posted by ダンツマ
  • URL
  • 2010.09/18 18:50分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ぴいちゃん

Author:ぴいちゃん
文鳥と暮らして19年。
にぎやかな毎日です。

文鳥たちの紹介

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。