手乗り文鳥たちとの日々

ぴずを筆頭にくりひろげられる文鳥たちの日々の様子をつづります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奄美の短桶

今年もたんかんの時期になりました。

ミカン科の常緑樹。
高温を好む亜熱帯性柑橘類で、
夏期多湿で年平均気温が19~22度が良いとされる。
花期は4月頃、収穫時期は1月で冬の果物である。
ポンカンとネーブルオレンジの自然交配種の
タンゴール (tangor) の一種とされる。
タンカンは「短桶」「桶柑」とも表記される。
中国で行商人の持ち歩いた桶がこの由来。

中国の広東省が原産地で、
奄美大島を始めとする南西諸島へ1896年頃に台湾から移植された。
1929年頃に本格的な栽培が始まった。
現在の主な産地は沖縄県と鹿児島県の屋久島・奄美大島である。

果皮の厚さは3~4mm。皮と果肉が離れにくいことが欠点。
見た目は、皮も茶色かったり
カサカサしていてかなりブサイクですが
果肉はオレンジ色で柔らかく多汁、酸味は少なくとっても甘くてジューシー♪
屋久島産より糖度が高いですとな。

スウィーツ 2189-1

まずは小袋のを食べながら、
配送されて来るのを待ちましょう。。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ぴいちゃん

Author:ぴいちゃん
文鳥と暮らして19年。
にぎやかな毎日です。

文鳥たちの紹介

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。