手乗り文鳥たちとの日々

ぴずを筆頭にくりひろげられる文鳥たちの日々の様子をつづります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

籠を交換して

よっちゃんはマルワ製380籠を使用してて、
尾羽根がざんばらになるので、
ぴよっちの大きい籠に替えました。

スドーのアウターバードバスで水浴びしているのですが、
昔から使っているホーエイ製35角の籠には、
きっちりとはまらなかったのです。

お客様相談室に問い合わせて検討して貰って、
付属品が作製して送られて来ました。
磁石かもおもいきや。白い紙の所はシールに。
文鳥  8 867-1

上下前後が分からずしげしげと。
文鳥  8 868-1

このように使用してと写真が同封されてて。
文鳥  8 877-1

で付けてみました。正面からこんな感じて。
文鳥  8 870-1

横から見ると。
文鳥  8 873-1

籠に取り付けて。いい按排です。
文鳥  8 875-1

シールは剥がさずはめ込んだままで使用してます。
10年以上使ってる籠なので、
結構ガタきてていつ壊れるか微妙な所でして。。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ぴいちゃん

Author:ぴいちゃん
文鳥と暮らして19年。
にぎやかな毎日です。

文鳥たちの紹介

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。