手乗り文鳥たちとの日々

ぴずを筆頭にくりひろげられる文鳥たちの日々の様子をつづります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他の仔たちも

十掬がいなくなりなんかちがうなと。
他の仔にけんかをしかけて常に1番だったので、
みんなの中で印象深くのこっているようです。

流しで水浴びのぴろは、
いつも途中で邪魔する十掬が来ないので、
『あれ?』と水浴びを中断して探しに行きまた入ります。

飼い主が十掬の死を受容できずぼーとしていた為、
ぴよっちの変化がわからなかった。
12日の12時にてんかん様発作を起こし、
とまり木からドタと落ちるまで気づかなかった。
開口呼吸状態で床にうずくまっている。

13日鳥獣ペットクリニックへ。
尾腺炎の投薬中ヨードを中止したため、
甲状腺異常に。甲状腺腫大(肥大と同じ)。
呼吸がしずらくて頸部を伸ばす姿勢になってて呼吸音が聞こえてる。
尾腺炎も再発してるが今は直接投与をするべきではないので治療は保留。
保温してヨードを多めに投与開始です。

思い返せば抗生剤投与終了になった翌日の11日から、
羽根がおち具合が悪そうに。。

てんかんはいつ来るか不明なので。
撒き餌もして移動距離を最低限に全て床での生活に。
文鳥  8 628-1

上向きの姿勢になってる。
文鳥  8 632-1

人用のソフトアンカーを籠下に追加で敷いて。
30cm離してカーボンヒーターをあててます。
文鳥  8 634-1

開口呼吸が治まり餌を食べてヨード入り水をたくさん飲んでくれれば…
飼い主だけでなく
ぴよっちにもダメージがあったのですね。(そんなに仲良かったっけ?)

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ぴいちゃん

Author:ぴいちゃん
文鳥と暮らして19年。
にぎやかな毎日です。

文鳥たちの紹介

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。