手乗り文鳥たちとの日々

ぴずを筆頭にくりひろげられる文鳥たちの日々の様子をつづります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後の通院です

前回から1ヶ月経過したくろと、
動きが緩慢で目の輝きがぼんやりとしている十掬と、
ぴよっちの3羽を連れて行きました。

くろはヘルニアの変化はとくになし。また1ヶ月後に受診。

帰宅後は疲労でちょっと寝てました。
文鳥  8 466-1

風呂でも入っときますか?とパシャパシャ。
文鳥  8 482-1

十掬は食べては寝てといつもよりおとなしかったので、
目の周りが白っぽいので、風邪かと思い受診しましたが、

触診時小さい羽根が抜けましたが血行不良は見られず。たまごもなし。
十掬はあわ穂をポリポリ餌をカッカッと、
水飲んでは水滴を飛ばしてと遊んでる様子で、
『換羽のはじまりでは?異常なし』と。

帰宅して。まずはおびのおやつを。
文鳥  8 489-1

どうして連れて行かれたのかしら?
文鳥  8 491-1

ぴよっちは直接投与しても泡が出来て触診すると硬くなってて。
今日はさらに大きく切開して処置しました。
浸出液は無色透明がよいのですが、
水分が吸収されて硬い状態になったと。

良くなっているのか?悪化しているのか?
獣医師ははっきりと言わないのです…

ふぅ。今日も痛かった。
文鳥  8 497-1

あれ?何で治らないの?
文鳥  8 506-1

次回は新年の初診療日1月6日です。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ぴいちゃん

Author:ぴいちゃん
文鳥と暮らして19年。
にぎやかな毎日です。

文鳥たちの紹介

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。