手乗り文鳥たちとの日々

ぴずを筆頭にくりひろげられる文鳥たちの日々の様子をつづります。

Entries

投薬になると

9日から13日までの5日間直接投与しました。

直接投与開始になると十掬は、
籠内の水餌すべてに不信感を持ち、
拒否して体重が落ちていきます。
今回も22gまで減少してしまいました。
12日の受診時は獣医師も大丈夫かと心配したそうな。

他の仔たちの餌をつまみ食い。
文鳥  8 024-1

たまごたちは18日にすべて撤去。
20日の診察で完治と。つめを切ってもらいました。
炎症無いのにおしり振るのは、
糞をためているからかもと。1回量が多いのかもと。

24g~26gにすこしずつ回復中。
文鳥  8 091-1

哀愁ただよってます。
文鳥  8 112-1

水浴びはますます嫌いに1日1回も入らずで。
文鳥  8 115-1

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ぴいちゃん

Author:ぴいちゃん
文鳥と暮らして19年。
にぎやかな毎日です。

文鳥たちの紹介

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事