手乗り文鳥たちとの日々

ぴずを筆頭にくりひろげられる文鳥たちの日々の様子をつづります。

Entries

永い眠りにつきました

おび君が亡くなりました。

6歳10ヶ月28日の生涯でした。
闘病生活5日間でした。

7日夕方帰宅したら
急に餌食べ少なくなって具合悪そう。敷き紙の糞が9月の時と同じで水っぽかった。
籠にカバーして30w保温電球に替えました。
あざぜるが来るとガーと言いながら餌食べて売られた喧嘩を買ってました。

8日30度保温キープして体重39g様子観察しても状態に変化なくて、
20時獣医師の自宅に電話して症状を報告して、
9月に服用した抗生剤を投与となりました。

就寝後も電気ストーブ600wつけて。

9日体重35g。獣医師に電話し抗生剤1種類追加に郵送すると。
お尻を上下に振りいきんでる様子見られて。

10日追加の抗生剤が速達で届き投与開始。
体重32g。閉眼変わらず眼力少し出て来たかな。

11日体重30g。止まり木にいて
15時図書館から戻って見るとお尻に糞がこびり付いてるのでお湯で拭きました。
19時開口しふらふらと床に降りるようになりました。
獣医師に電話して症状報告して呼吸器系に効く抗生剤なんだがと・・・

手に乗せて頑張れと声掛けして。おびも開口呼吸で頑張ってました。
20時15分手の中でなくなりました。

暫くは傍に居て貰いたいので旦那様公休の14日に埋葬します。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

ぴいちゃん

Author:ぴいちゃん
文鳥と暮らして19年。
にぎやかな毎日です。

文鳥たちの紹介

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事