手乗り文鳥たちとの日々

ぴずを筆頭にくりひろげられる文鳥たちの日々の様子をつづります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾腺つまり通院中

ぴよっちの尾腺つまりは、
3日に毛繕いしている所で、プクとなっているのを発見。

抗生剤を50ccでなく30ccで溶いて濃くして、
本日まで投薬しつつ様子見て受診しました。
もうはちきれんばかりのパンパン状態でした。

悪化してるのか?
『なぜこんなにがんこなのでしょう』と獣医師も??
処置前はぎゃあぎゃあと。
22Gプンクのみでなくピンセットでつまんで、
搾り出すように丁寧に何度もしごいて、
血液まじりの滲出液が多かった。

同じ抗生剤投薬続行。
次回は13日の尾腺の状態を確認して、
電話報告後受診か指示となりました。

帰宅したらけっこう疲労してて。
文鳥  7 1142-1

奥の止まり木にいることが多い。
文鳥  7 1143-1

床でくびをまわして寝てたり。手を出すと逃げます。
よっぽど痛かったのでしょう。
早くよくな~れ。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ぴいちゃん

Author:ぴいちゃん
文鳥と暮らして19年。
にぎやかな毎日です。

文鳥たちの紹介

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。