手乗り文鳥たちとの日々

ぴずを筆頭にくりひろげられる文鳥たちの日々の様子をつづります。

Entries

餌入れ内たまごだらけに

毎日2個ずつふえてる。
文鳥  7 1128-1

はじめての出来事に、
獣医師の指示を仰ぎました。
1羽が2個産卵しているかと思いきや、
1羽が1個ずつだった。

つまり
さんちゃんは10月31日に初産卵でございました。
11月4日で11個に。
文鳥  7 1130-1

本日13個に。
文鳥  7 1140-1

一生懸命あたためるごちゃん。
文鳥  7 1134-1

いつとまるのか?不明です。
寒すぎるとたまご詰まりになるし、
まったりさせないように放鳥時間をふやすことにします。
それにしても安産な2羽です。
いたって元気々。
穂はガツガツ、餌もモリモリ、青菜は茎だけに。
長生きして欲しいのに。将来的に負担になるだろうなぁー

出入り口あいてても、
出てこない~。

さんちゃん・ごちゃん。運動して遊べや。

それらは孵らないよ。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ぴいちゃん

Author:ぴいちゃん
文鳥と暮らして19年。
にぎやかな毎日です。

文鳥たちの紹介

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事