手乗り文鳥たちとの日々

ぴずを筆頭にくりひろげられる文鳥たちの日々の様子をつづります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾腺つまりは

なかなか治癒とはなりません。(涙)

同様の2ミリほどの泡が出来てて。
22Gでプンク後、
『ポケット状になってる。内側のをしっかり出さないと炎症起こす』と。
獣医師は丁寧にしごいてました。

抗生剤続行で。
次回は一週間後です。

散歩していいの?
文鳥  7 1095-1

ぴじゅこの籠の上
文鳥  7 1109-1

しばらくして籠に戻そうにも逃亡して拒否。

いち・に・さん・ごちゃんとあちこちへ。
女の仔たちに乗ることなく一緒に遊んでました。
年寄りだし、まあいいっか。
ギャル達にいじめられないかが心配だ。

案の定
さんちゃんがいじめてて、
ぴよっちは頭部を吊られてました。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ぴいちゃん

Author:ぴいちゃん
文鳥と暮らして19年。
にぎやかな毎日です。

文鳥たちの紹介

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。