手乗り文鳥たちとの日々

ぴずを筆頭にくりひろげられる文鳥たちの日々の様子をつづります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥獣ペットクリニック

升籠に止まり木セットしてお出掛け。
文鳥 16 184-1

体重21g。

顔つきが違うので診てもらうと。
左目も老化現象でアイリングがでこぼこになって筋力低下が始まっています。
段々目が開けられなくなってくるでしょうと。

腫瘍は変化無し。尾腺が腫れているので触診診察中。
文鳥 16 179-1

尾腺炎と。まだ切開するほどでは無い状態です。

とまり木で調剤待ちです。
文鳥 16 180-1

籠に戻ろうとじっと見て待ってます。
文鳥 16 183-1

抗生剤(左)とステロイド剤(右)
文鳥 16 185-1

ステロイド剤は継続して抗生剤は10日間内服して様子観察です。
2週間後再診です。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ぴいちゃん

Author:ぴいちゃん
文鳥と暮らして19年。
にぎやかな毎日です。

文鳥たちの紹介

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。