手乗り文鳥たちとの日々

ぴずを筆頭にくりひろげられる文鳥たちの日々の様子をつづります。

Entries

鳥獣ペットクリニック

升籠でお出かけ待ち。
文鳥 16 107-1

止まり木に乗って。
文鳥 16 108-1

最寄駅降りて歩いてたらセキレイが歩いてて。
文鳥 16 110-1

ペアでいました。
文鳥 16 111-1

升籠から出す時は獣医師の手を噛んで逃げ回って。

触診中。
文鳥 16 112-1

腫瘍を触ったら。
文鳥 16 113-1

呼吸困難になってしまい升籠に戻して様子見。

恨めしい顔?
文鳥 16 114-1

開口呼吸で息整えてます。
文鳥 16 116-1

飲み水をいれても飲まず。
文鳥 16 118-1

ペットクリニックの脇に貼紙が。
文鳥 16 182-1

必ず籠にきちんと戻して安全を確認してから病院の外へ出ましょう。

帰宅して。
文鳥 16 119-1

奥にさささーと。
文鳥 16 120-1

ステロイド内服で腫瘍は変化無し。
大きくなったら気道が圧迫されるから呼吸が辛くなるって。

次回も2週間後です。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

ぴいちゃん

Author:ぴいちゃん
文鳥と暮らして19年。
にぎやかな毎日です。

文鳥たちの紹介

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事