手乗り文鳥たちとの日々

ぴずを筆頭にくりひろげられる文鳥たちの日々の様子をつづります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生後8ヶ月になりました

体重34gのおびです。

就寝前の放鳥は、
飼い主の枕をステージに『ぴよちゃん』としゃべりながら踊り、
30分手の中で寝てから籠へ。

すこしでもはしょると、
ブランコの玉に乗ったり鈴ならしたりと、
『まだでしょう!ちゃんとやって!』と訴えます(笑)
旦那様のマッサージはお気に召さぬようで『ガルルゥ』。

十掬が産卵でうなってた時は、
『どうしたの?大丈夫?』と心配して、
踊らず歌わず十掬籠前で固まってました。

出るよ~
文鳥  7 846-1

ぴろ君のぞいて。
文鳥  7 849-1

今日はどこにしょうかな?
文鳥  7 854-1

珍しくぴじゅこの上へ。
文鳥  7 859-1

カメラみてパチリ。
文鳥  7 863-1

やっぱりいち・にちゃんの籠へ。
文鳥  7 864-1

大きくなったね。
ベタ馴れ文鳥になったね。
旦那様は品評会に出したいと言ってるし。もっともっと馴れてね。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ぴいちゃん

Author:ぴいちゃん
文鳥と暮らして19年。
にぎやかな毎日です。

文鳥たちの紹介

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。