手乗り文鳥たちとの日々

ぴずを筆頭にくりひろげられる文鳥たちの日々の様子をつづります。

Entries

横浜

ベーリックホール。庭で遊んでました。
横浜散策 114-1

クリスマスの記憶。ベルギー王国。
ベルギーのクリスマスを象徴するような絵画の深い色合いは
シックで重厚感漂う厳粛な趣を映し出します。
横浜散策 125-1

すだれ?
横浜散策 129-1

絵だと思ったら。
横浜散策 128-1

子供部屋のクリスマスツリー。
横浜散策 130-1

ローズマリー。
横浜散策 133-1

シンプルに。
横浜散策 138-1

落ち葉の飾り。
横浜散策 139-1

窓の形も変わってて。
横浜散策 141-1

エリスマン邸
アドリア海の真珠輝くクリスマス。クロアチア。
紺碧の海に真珠が散らばるように点在する島々の美しさはまるで宝石箱をあけたよう。
横浜散策 162-1

シックです。
横浜散策 146-1

青が印象的。
横浜散策 155-1

リースも赤。
横浜散策 150-1

宝石箱?
横浜散策 153-1

紺青色?深みのある青色です。
横浜散策 157-1

柄が可愛いからパチリ。何に使う?
横浜散策 160-1

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

ぴいちゃん

Author:ぴいちゃん
文鳥と暮らして19年。
にぎやかな毎日です。

文鳥たちの紹介

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事