手乗り文鳥たちとの日々

ぴずを筆頭にくりひろげられる文鳥たちの日々の様子をつづります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012ジャパンバードフェスティバル

レクチャー終えてまた鳥博物館に戻って。

3階より眺め。
2012ジャパンバードフェスティバル 224-1

色あいがきれい。
2012ジャパンバードフェスティバル 225-1

人が増えてます。
2012ジャパンバードフェスティバル 254-1

毎年購入してる店に今年はシナノゴールドと。
2012ジャパンバードフェスティバル 231-1

シナノスイート。
2012ジャパンバードフェスティバル 232-1

水の館前。
2012ジャパンバードフェスティバル 242-1

鳥を連れている方が。
2012ジャパンバードフェスティバル 248-1

この方の描く雀可愛いです。
2012ジャパンバードフェスティバル 249-1

CAPで試供品を頂きました。
2012ジャパンバードフェスティバル 237-1

連れて帰った子たちです。
2012ジャパンバードフェスティバル 263-1

山階鳥類研究所で買った野鳥ファイル。
2012ジャパンバードフェスティバル 264-1

長野産のシナノスィート。
2012ジャパンバードフェスティバル 265-1

1日では全て回りきれなかったですが来年も行きたいです。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ぴいちゃん

Author:ぴいちゃん
文鳥と暮らして19年。
にぎやかな毎日です。

文鳥たちの紹介

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。