手乗り文鳥たちとの日々

ぴずを筆頭にくりひろげられる文鳥たちの日々の様子をつづります。

Entries

2012ジャパンバードフェスティバル

山階鳥類研究所のレクチャー迄1時間ちょっと。
鳥博広場に行きましょうで歩く。

かも。あしが可愛いです。
2012ジャパンバードフェスティバル 169-1

お食事中。
2012ジャパンバードフェスティバル 171-1

鳩が日光浴中。
2012ジャパンバードフェスティバル 179-1

毎年貰っているくず米です。
2012ジャパンバードフェスティバル 181-1

すずめーずや野鳥たちにとがっつり頂きました。

鳥の博物館へ。
2012ジャパンバードフェスティバル 187-1

カワラヒワとすずめ。
2012ジャパンバードフェスティバル 190-1

山階鳥類研究所にて駒鳥の亜種についてレクチャー開始。
2012ジャパンバードフェスティバル 193-1
駒鳥の亜種について①
2012ジャパンバードフェスティバル 198-1
駒鳥の亜種について②
2012ジャパンバードフェスティバル 202-1
駒鳥の亜種について③
2012ジャパンバードフェスティバル 204-1
駒鳥の亜種について④
2012ジャパンバードフェスティバル 205-1
駒鳥の亜種について⑤
2012ジャパンバードフェスティバル 206-1
駒鳥の亜種について⑥
2012ジャパンバードフェスティバル 212-1
駒鳥の亜種について⑦
2012ジャパンバードフェスティバル 217-1

頑張って聞いてたが内容が難しかった。

アホウドリのディスプレー。
2012ジャパンバードフェスティバル 221-1

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

ぴいちゃん

Author:ぴいちゃん
文鳥と暮らして19年。
にぎやかな毎日です。

文鳥たちの紹介

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事