手乗り文鳥たちとの日々

ぴずを筆頭にくりひろげられる文鳥たちの日々の様子をつづります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第12回フェスティばるーん

入り口入って直ぐに若竹和紙人形の作品。
ばるーん 022-1

今年の干支辰。
ばるーん 029-1

犬。
ばるーん 024-1

グランドで新橋道場の踊り。
ばるーん 038-1

深蒸し茶があったので購入。
ばるーん 049-1

おもしろい消しゴムも頂いて。
ばるーん 064-1

鳥にみえます。
ばるーん 070-1

スタンプラリー完成。
ばるーん 045-1

参加賞いただいて。
ばるーん 090-1

籤引いたらA賞あたり。
ばるーん 054-1

この作品にしました。
ばるーん 087-1

中に書かれたうさぎが可愛いから。
ばるーん 086-1

陶友会の先生の作品だった。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ぴいちゃん

Author:ぴいちゃん
文鳥と暮らして19年。
にぎやかな毎日です。

文鳥たちの紹介

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。