手乗り文鳥たちとの日々

ぴずを筆頭にくりひろげられる文鳥たちの日々の様子をつづります。

Entries

文鳥まつり06

最初に入場した方々がお買物中。
文鳥まつり06 042-1

会場前で入場待ちしている間にお会いしたんです。

白文鳥の和菓子。
文鳥まつり06 032-1

静岡にあるお店の方が非売品で作ったそうです。
文鳥まつり06 036-1

1つ頂きました。
文鳥まつり06 035-1

可愛すぎて食べれません。

ブロックで作られた桜文鳥。
文鳥まつり06 037-1

おびの元親様が羊毛ぼんぼんシナモン文鳥を。
文鳥まつり06 044-1

シナモン文鳥は4羽だけでしたので元親様で完売となりました(しくしく)。

コメント

ねりきり~♥ 

わお、ねりきりを載せて頂いてありがとうございます!
1羽1羽丹精込めて作って下さった文鳥さんたち、みんなオカオが違って
可愛らしかったですね~。
ぴいちゃんさんにも喜んで頂けてよかったです。
今日、これからかどやさんのある静岡駅南銀座に行くので、
お礼と文鳥まつりの報告をしてこようと思います。

ナノブロックの文鳥さんも可愛いですね~。
ウフ、シナモン文鳥さんをGETしちゃってすみません(^_^;)

あら!シナモン文鳥さんのボンボン!
4羽しかいなかったのですか。。
それは喉から手が出てもGETできませんでしたね。。残念。
  • よしこ 
  • URL 
  • 2012年10月21日 09時00分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

ぴいちゃん

Author:ぴいちゃん
文鳥と暮らして19年。
にぎやかな毎日です。

文鳥たちの紹介

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事