手乗り文鳥たちとの日々

ぴずを筆頭にくりひろげられる文鳥たちの日々の様子をつづります。

Entries

鳥獣ペットクリニック

ぴかの両眼が閉たままの状態で、
眼の周りがはげているので、
くろも1ヶ月経過したから2羽連れて受診しました。

まずくろを升籠に。
文鳥15 007-1

ぴかも。
文鳥15 014-1

ご一緒に。
文鳥15 017-1

袋に入って。
文鳥15 019-1

ぴか触診中。
文鳥15 020-1

体重24g。両目腫れていて非感染性の炎症眼瞼炎と診断されました。
眼が見えず餌も見えてないので床のまき餌は闇雲について食べている状態だと。
4月に内服した抗生剤が処方となりました。
30ccに6滴でビタミン剤ヨード剤は一緒に内服して。
一週間後に様子を電話報告と。

くろ触診中。
文鳥15 024-1


体重23g。ヘルニアは変化なし。
元気だけど体重が増えていないと。

診察終わって。
文鳥15 038-1

帰宅して餌食べて。
文鳥15 041-1

水浴び容器の縁に。
文鳥15 050-1

次回は1ヶ月後です。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

ぴいちゃん

Author:ぴいちゃん
文鳥と暮らして19年。
にぎやかな毎日です。

文鳥たちの紹介

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事