手乗り文鳥たちとの日々

ぴずを筆頭にくりひろげられる文鳥たちの日々の様子をつづります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥獣ペットクリニック

ぴかの左眼が閉じずに開いたままの状態に、
餌の減りが少なくなってて
大好きな御飯パンを頂戴と欲しがらないので

急遽受診しました。

今日は1羽で。
文鳥 14 453-1

暑いので紙袋に入れて。
文鳥 14 458-1

体重測定24g
左眼角化乾燥と診断されました。
文鳥 14 461-1

点眼薬は老鳥には負担となるので
以前内服した抗生剤が処方され30ccに6滴入れて内服。

つめきりもして。
文鳥 14 465-1

様子を12日か13日に電話報告となりました。

診察後お疲れ。
文鳥 14 470-1

たまに眼をあけます。
文鳥 14 472-1

立ち姿も年を感じます。
文鳥 14 473-1

触診していて体温が低いので30度超えの保温をするようにと。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

ぴいちゃん

Author:ぴいちゃん
文鳥と暮らして19年。
にぎやかな毎日です。

文鳥たちの紹介

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。