手乗り文鳥たちとの日々

ぴずを筆頭にくりひろげられる文鳥たちの日々の様子をつづります。

Entries

生後11ヶ月になりました

もぉなは益々やんちゃもといお転婆です。

就寝前の放鳥が中々出来なくて
もぉなだけということが多くなってます。

放鳥すれば
ぴずの籠に張り付いてカバーに潜り込んで、
カバーを中から突いて持ち上げてます。

布団を掛ければまたその中へ潜り込んでと。
おびやあざぜるが行かない所にも
どんどん行って埃まみれになってます。

寝る時も必ず手の中で寝てからじゃないと寝てくれないし。
放鳥が遅くなると遊ばず手の中に潜り込もうと張り付いてます。

りりしいお顔で。
文鳥 12 938-1

おびの籠上からぴろ覗いて。
文鳥 12 943-1

ぴお覗いて。
文鳥 12 944-1

ぴじゅこ覗いて。
文鳥 12 945-1

ぴじゅこの籠で。
文鳥 12 940-1

この隙間が気になると。
文鳥 12 941-1

ちょっと入ってみましょうか?
文鳥 12 942-1

じぃーと見る。
文鳥 12 939-1

あざぜるの求愛ダンスに聞き入ってます。
その内尾羽ぷるぷるもするのかなぁ?

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ぴいちゃん

Author:ぴいちゃん
文鳥と暮らして19年。
にぎやかな毎日です。

文鳥たちの紹介

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事