手乗り文鳥たちとの日々

ぴずを筆頭にくりひろげられる文鳥たちの日々の様子をつづります。

アーカイブモード [2014年03月 ] 記事一覧

鳥獣ペットクリニック

すずめちゃんの嘴が不正交合になり鳥獣ペットクリニック受診。

升籠に慣れず
すずめ003-1

反りかえって怒ってます。
すずめ010-1

嘴が噛み合ってなくてずれてます。
すずめ009-1

大人しくなりました。
すずめ012-1

診察時獣医師の手を力いっぱい噛んでました。

嘴の真中からずれていると。上が左に下が右にと。
急になったのならぶつけたのかもと。

体重13g。痩せてはいないが小さめなようです。

整えて貰いました。
すずめ025-1

一度なると完治は無理だと。
伸びたらまたカットすることに様子観察となりました。
  • 2014.03.26 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

鳥獣ペットクリニック

数日前から御飯粒を差し出しても直に食べず。
見えてないのかなぁ?嘴前に持って行くと食べ始めます。

定期受診です。
文鳥 16 226-1

鞄から升籠出して診察台に。
文鳥 16 227-1

動きがいつもと違ってて、獣医師もじーと診てます。
両目が見えずらくなっていると。

暫らくたつと落ちつきました。
文鳥 16 228-1

ぴおと呼ぶと。
文鳥 16 230-1

急激な変化では無くて徐々に進行しているので

家の籠は慣れているので生活様式はまだこのままで行きましょうと。
  • 2014.03.20 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

鳥獣ペットクリニック

升籠に入ってお出掛け。
文鳥 16 205-1

たまプラーザ迄一緒に連れて行ってから受診しました。

風が強く看板が倒れると室内に。
文鳥 16 219-1

視診中。
文鳥 16 207-1

尾腺炎はどう?
文鳥 16 208-1

抗生剤内服しても腫れは引いておらず。
状態変化無いので抗生剤は中止になりました。

手に乗せ触診中。大人しくしてます。
文鳥 16 210-1

ついでに爪きりを。
文鳥 16 211-1

一箇所切ったら呼吸困難に。
文鳥 16 212-1

爪きり断念して升籠に。
文鳥 16 213-1

獣医師の白衣に大きな糞を。
文鳥 16 214-1

排便も上手く出来なくなってて1回量が多くなり排便後はお尻振ってます。

升籠で落ち着いてます。
文鳥 16 215-1

調剤待機中は餌食べようかなと見てます。
文鳥 16 217-1

升籠内で寛いでます。
文鳥 16 218-1

ステロイドとビタミン剤を処方され。
文鳥 16 221-1

体重21g腫瘍変化無し。次回は二週間後です。

駅にウォーキングの案内ポスターがありました。
文鳥 16 220-1

桜が観やすくて綺麗で毎年参加してますが今年は行けるかな?
  • 2014.03.06 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

命日

ぴず君が亡くなって2年経ちました。

ぴずの仔黒も亡くなり桜文鳥の男の子は居なくなって、
ぴお君が頑張ってますが、

やっぱりぴずが居ないと寂しいです。

お空の上でみんなと仲良く暮らしているでしょうか?

  • 2014.03.02 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

左サイドメニュー

プロフィール

ぴいちゃん

Author:ぴいちゃん
文鳥と暮らして19年。
にぎやかな毎日です。

文鳥たちの紹介

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事