手乗り文鳥たちとの日々

ぴずを筆頭にくりひろげられる文鳥たちの日々の様子をつづります。

Archive [2012年05月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥獣ペットクリニック

診察中。
文鳥 14 186-1

体重測定ぴか24gくろ28g
右眼の腫れは炎症性がなく加齢によるものだから抗生剤の内服は不要。
今後はもっと閉じている時間が増えてくるであろう。

右足の傷は前回と同様にあるが悪化していないので様子観察で。
保温はしっかりとするように言われました。

診察終わって。
文鳥 14 187-1

肝庇護薬整腸剤の調合中で待ちです。
文鳥 14 198-1

帰宅して。
升籠出入り口でかごに戻るのを待ってます。
文鳥 14 214-1

ぴかは止まり木で待ってます。
文鳥 14 215-1

籠に戻って休憩してます。
文鳥 14 219-1

くろは籠に戻って餌食べたり水飲んだりと。
文鳥 14 220-1

ぴかも8才だから少しずつ老鳥対策考えないとです。

鳥獣ペットクリニック

ぴかの右眼の状態が
抗生剤内服後もすっきりせず
ずーとぼてッとしているので、電話で獣医師に報告していました。

獣医師は様子見てというのですが、
どうも納得できないので受診することにしました。

升籠に入って。
文鳥 14 174-1

左側から見ることが多い。
文鳥 14 176-1

くろもご一緒することに。
文鳥 14 178-1

右眼が半眼状態です。
文鳥 14 180-1

出かけましょう。

山手資料館のばら

歩いてたらぞろぞろ入っていく人が。
ばら園 036-1

だって。

拝見しましょう。
ばら園 037-1

赤・ピンクのばら。
ばら園 038-1

ばらが大きい。
ばら園 039-1

白いばら。
ばら園 040-1

明治時代に入ってきたばら。
ばら園 042-1

綺麗です。
ばら園 045-1

見応えありました。

山手散策

このお宅のペットでしょうか?

等間隔で並んでます。
ばら園 017-1

横浜地方気象台。
ばら園 019-1

貝殻坂。
ばら園 021-1

降りてみようと思ったが戻りがきつそうなので止めときました。
ばら園 023-1

教会でバザーだって。
ばら園 024-1

入って見ました。
ばら園 028-1

えのきていは並んでます。
ばら園 033-1

土曜日の夕方で人多いです。

アメリカ山公園

元町中華街駅の駅員さんに教わった出口を出て、
エスカレーター上がってでたら

此処はどこ?
ばら園 003-1

アメリカ山公園の中だと。
ばら園 001-1

元町貝塚。
ばら園 002-1

わんちゃんで撮影してました。
ばら園 004-1

私が行きたい所の方向は。
ばら園 005-1

アメリカ山とは。
ばら園 007-1

マリンタワーも。
ばら園 008-1

ばらの種類あります。
ばら園 013-1

ここが正面口でしょうか。
ばら園 014-1

左サイドMenu

プロフィール

ぴいちゃん

Author:ぴいちゃん
文鳥と暮らして19年。
にぎやかな毎日です。

文鳥たちの紹介

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。