手乗り文鳥たちとの日々

ぴずを筆頭にくりひろげられる文鳥たちの日々の様子をつづります。

Archive [2011年01月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第46回元祖有名駅弁と全国うまいもの大会

20日からの後半週に行きました。

前回購入して美味しかった浜焼きホタテ海鮮ひつまぶしと
大阪府玉出木村家のロールデニッシュを買いに。

11時半に着いたらもう長蛇長蛇の列。
浜焼きホタテ海鮮ひつまぶしは
7階から6・5階と列が階段を下って待ち時間30分以上と。

11時半から売出し玉出木村家のパンも待ち時間30分と。
どちらも無理と諦めて。

前回売切れの輸送駅弁コーナーへ。
東海道本線名古屋駅の抹茶ひつまぶし日本一弁当。
46回有名駅弁とうまいもの大会 116-1

抹茶ひつまぶし日本一弁当を購入。
46回有名駅弁とうまいもの大会 118-1

一式入ってます。
46回有名駅弁とうまいもの大会 120-1

食べ方の説明まで。
46回有名駅弁とうまいもの大会 121-1

量的にもいい感じです。
46回有名駅弁とうまいもの大会 122-1

マダムブリュレは冷凍しておいたので。
46回有名駅弁とうまいもの大会 111-1

上のキャラメリゼは砂糖のジャリジャリ感があって。
46回有名駅弁とうまいもの大会 114-1
とても甘~い。1回量はこの位が限度です。

今年の駅弁は
東北新幹線新青森駅の浜焼きホタテ海鮮ひつまぶしが大当たりです。
あなごめしと同様に毎年購入したいです。

すずめの文具も入荷したと電話貰っていたので。
こふみ箋(左下)とこふみ箋封筒(左上)と一筆箋(右)
すずめセット 008-1

一筆箋の絵柄はすずめ2柄と。
すずめセット 009-1
やっぱり可愛いです。

手術3日後は

熱発は落ち着いてきましたが、
右上腕はいまいち。
まだ患部はむくんでて。見た感じ大丈夫なのか?

28日の透析はシャントの流れは良好なので
シャントを使用して行なうと。
ザーザーと音は良いんだけど。

シャント使用してには納得出来ず。
主治医に抗生剤のことも含めてベットサイドで、
1時間程治療方針について根拠等納得いくまで説明して貰いました。

で、
シャントは熱持っててはれているので
1週間は様子みるとなり、
右そけいに透析用のカテーテルを麻酔科に入れて貰って。
29日の午後に透析しましょうとなりました。

症例数が多くて判断力はたけているけどちょっと慎重になってもいいんでは。

手術2日後は

11時に36.7度に。上がっても37.3度と。
抗生剤効いてます。

慈恵には感染制御部があって、
感染に対して全病棟の抗生剤使用の状態を把握してて、
院内感染にも目を光らせているようです。

主治医より
『感染制御部が診察して許可してくれたから
強い抗生剤投与出来た。許可なかったら、
培養検査の結果が出るまで抗生剤の種類をあれこれと変えるだけで、
日数がかかり後手後手にまわる所でした。』と。

抗生剤は腎臓で解毒するのが多いので、
父の尿量はまた急激に減少です。
耐性できないようにダメージが拡大しないようにしつつ
シャントに菌がつかない様にしないと。
抜去となったら一大事。

ゴールは見えてきたと主治医は言うが。
シャント使用して問題なければ石の治療しますって。

手術翌日25日は

7時から熱がグングン上昇。
透析開始予定時間の熱は37.6度。
前日の手術での老廃物を除去したいので
腎臓内科・血管外科・泌尿器科で協議してGOサイン。

帰室して全身観察したら、
透析後なのに両手指が軽度むくみあって。
いつもと違うので看護師に聞いたら、
『ドライウエイトが55kgと電解質補正のみで終了しました。』

点滴だけの日々でカロリーとれてないので体重が減少してて。
腎臓の負担を考えて経管栄養も1日500キロカロリーだけと。
おしり痛いと体位交換頻回です。

1時間毎に熱は上がり19時には39度。
15時に抗生剤投与してるのに効いてない!主治医探しても不在と。
看護師に言って泌尿器科の当直医は、
血液培養の採血だけして様子見ましょうとだけ。
ベットサイドに執刀医来たから勝手に報告して。

その後は素早かったですよ。
透析用の股関節のチューブ抜去・尿カテーテル交換して
インフルエンザの検査・痰培養・尿培養検査して
感染制御部医師診察とシャント部以外のあらゆる感染源をチェック。

股関節のチューブを抜いたので点滴用のルートがなくなってしまい、
泌尿器科の当直医3回トライするも駄目で、
麻酔科医3人がかりで左上腕に確保。
23時台に二種類の抗生剤投与で38.4度迄下降。

もう父も母もぐったりです。私も疲れた。

内シャント術無事に終了

全身麻酔でなく局所麻酔で行ないました。麻酔科グッドジョブ
8時に病棟に電話して
13時半の入室予定なので13時頃に来ればと
日勤担当看護師に言われたので。
12時45分病室に到着したのに居ないのであれ?

看護師達に聞いたら、
『12時40分に病室から出て13時前に手術室に入りました』と。
えっ! 妹には『甘い!』と文句を言われ。
部屋でむっとしていたら担当看護師が
『前の方が予定より早く終わったので・・』

入院して半月がたち父の看護計画がはっきりしていないので
同業者だと色々見えてしまい我慢してたのですが。

帰室するまでの待ち時間で
①主任看護師を交えて家の付き添い看護師も入れて話し合いました。
②医療費控除申請の用紙を保健所に貰いに行ったりと。
平日にしか出来ないことをちまちまと。

手術室から緊急の呼び出しもなく経過したのですが
予定時間過ぎても帰室しないから段々不安に・・
17時20分『終わりました。面談室へ案内します』
手術部階へ。
慈恵 061-1

ここから入ります。
慈恵 059-1

この扉の奥に父はいます。
慈恵 057-1

こちらで説明を。
慈恵 056-1

清潔不潔を分けてるのですね。
慈恵 053-1
執刀医より
『自発呼吸を残して眠薬で眠ってもらい局所麻酔でしました。
直径6mmの人工血管約18cmを静脈と動脈に繋げました。
バイパスを1ヶ所とって3ヶ所の創です。術後は出血と感染を診て行きます。
熱発なければ明日透析の予定です。』

帰室して安定してたので20時帰宅しました。

左サイドMenu

プロフィール

ぴいちゃん

Author:ぴいちゃん
文鳥と暮らして19年。
にぎやかな毎日です。

文鳥たちの紹介

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。