手乗り文鳥たちとの日々

ぴずを筆頭にくりひろげられる文鳥たちの日々の様子をつづります。

Archive [2010年10月 ] 記事一覧

ジャパンバードフェスティバル 2010

美しいはく製が常時500展示されてます。
ジャパンバードフェスティバル 138-1

カワラヒワ。
ジャパンバードフェスティバル 127-1

ヒヨドリ。
ジャパンバードフェスティバル 130-1

すずめ。
ジャパンバードフェスティバル 128-1

おなが。
ジャパンバードフェスティバル 133-1

ジャパンバードフェスティバル 148-1

ジャパンバードフェスティバル 149-1

ジャパンバードフェスティバル 150-1

色々な羽根が。
ジャパンバードフェスティバル 164-1

軽量です。
ジャパンバードフェスティバル 166-1

最初は圧倒されて引いてました。

ジャパンバードフェスティバル 2010

鳥の博物館へ。
ジャパンバードフェスティバル 101-1

ジャパンバードフェスティバル 103-1

本日は無料ですと。
ジャパンバードフェスティバル 104-1

鳥凧でお出迎えです。
ジャパンバードフェスティバル 108-1

足跡で道案内して。
ジャパンバードフェスティバル 109-1

ジャパンバードフェスティバル 112-1

ジャパンバードフェスティバル 113-1

ジャパンバードフェスティバル 114-1

ジャパンバードフェスティバル 124-1

ジャパンバードフェスティバル 120-1

ジャパンバードフェスティバル 121-1

ジャパンバードフェスティバル 122-1

ジャパンバードフェスティバル 123-1

ジャパンバードフェスティバル 126-1

色々とわかりやすく説明されてます。

ジャパンバードフェスティバル 2010

水の館へ。

ポスター見つけました。
ジャパンバードフェスティバル 053-1

貝。
ジャパンバードフェスティバル 054-1

NPOリトルターンプロジェクト。
ジャパンバードフェスティバル 059-1

NPOリトルターンプロジェクト。
ジャパンバードフェスティバル 060-1

小中学校バードカービング作品展。
ジャパンバードフェスティバル 064-1

こちどりの会。
ジャパンバードフェスティバル 066-1


手賀沼親水広場へ。

藪内正幸美術館。
ジャパンバードフェスティバル 091-1
今年は来ずで残念です。

サバ州政府観光局。
ジャパンバードフェスティバル 090-1

光学機器関係の展示ブース。
ジャパンバードフェスティバル 072-1

グッズ展示・販売ブース。
ジャパンバードフェスティバル 074-1

招き鳥の巣。
ジャパンバードフェスティバル 082-1

鳥工房AYA。
ジャパンバードフェスティバル 086-1

まだ見たい所はありますの~

ジャパンバードフェスティバル 2010

まずは鳥博広場を回りました。

食べたいと旦那様の目にとまりました。
ジャパンバードフェスティバル 029-1

去年もありました。
ジャパンバードフェスティバル 032-1

スタンプラリーに参加して。
ジャパンバードフェスティバル 035-1

日本鳥類保護連盟のテントへ。
ジャパンバードフェスティバル 044-1

野鳥のグッズ色々。
ジャパンバードフェスティバル 042-1

野鳥の下敷き①
ジャパンバードフェスティバル 038-1

野鳥の下敷き②
ジャパンバードフェスティバル 040-1

ドキッ。
ジャパンバードフェスティバル 041-1

釧路観光連盟・根室観光連盟・釧路市のテント。
ジャパンバードフェスティバル 047-1

案内看板みて。
ジャパンバードフェスティバル 049-1

1年毎にお店のテントの位置はちがうのですね。
次はメイン会場に行きましょう。

ジャパンバードフェスティバル 2010

ジャパンバードフェスティバル2010に行ってきました。 
14時に最寄の駅に到着。
ジャパンバードフェスティバル 007-1

案内所テントで。
ジャパンバードフェスティバル 008-1

ご案内をいただきました。1日乗車券も購入して。
ジャパンバードフェスティバル 018-1

次のバスの待ち時間で見学して。
ジャパンバードフェスティバル 010-1

乗り場はここ。。
ジャパンバードフェスティバル 014-1

去年は歩いたけど今年は乗りますぞ。
ジャパンバードフェスティバル 016-1

貸切バスでジャパンバードフェスティバル一色です。
ジャパンバードフェスティバル 021-1

到着しました親水広場前に。
ジャパンバードフェスティバル 024-1

手賀沼です。
ジャパンバードフェスティバル 027-1

残り時間少ないからサクサクと行きましょう。

左サイドメニュー

プロフィール

ぴいちゃん

Author:ぴいちゃん
文鳥と暮らして19年。
にぎやかな毎日です。

文鳥たちの紹介

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事